MagicKeyboardの不調が解消!

CreativeのBlueToothスピーカーと干渉していたみたい

いつも、MacBook Pro M1とMagicKeyboard, Magic Mouse 2とCreativeスピーカーのPebble V3を使用しています。いずれもBluetooth接続です。で、マウスも時々接続・切断が起きるし、キーボードも入力が遅延するしでなんか変だとは思っていました。いつも起きるわけでは無いので、それほど影響なかったのですが、本日は特にキーボードが不調だったので色々試行錯誤してみたら、Pebbleとの干渉が問題だったようです。

解決策は、PebbleをUSBオーディオにすること

Pebble V3の電源は、USB-Cのケーブルを通して給電します。オーディオ信号もそこに乗せることができます。

で、MacBook Pro M1は、USB-C(ThunderBolt 3)のケーブルでDELLの液晶ディスプレイと繋いで給電と映像出力(外付ディスプレイ)をしています。DELLの液晶ディスプレイには、USBハブ機能としてUSB-AとUSB-Cが一つずつあります。そのUSB-CにPebbleを繋いで給電していました。

勘違いしていたのが、DELLの液晶ディスプレイからPebbleにはオーディオ信号は流れないだろうと思っていたわけです。なので、Bluetoothで、MacBook ProとPebbleを繋いでいました。が、試しにPebbleでBluetoothをオフにすると、MacBook Proのオーディオ出力先にPebbleが出ているではないですか!つまり、USB-CでDELLの液晶ディスプレイを間に挟んで、オーディオ信号が流れるわけです。えらい勘違いをしていました。DELLをちょっとだけ見なおしました。

これで、Magic Mouse 2の変な接続・切断動作が解消されたら文句なしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です