Amazon Web Services認定試験の受験は9月までペンディング

DevOps Professionalを受験しようと思ったけれど

AWS Certified DevOps -Professionalを受験しようかなと思いました。クラウドシステムは違いますが、Google CloudでCloud Architect Professional持っているし、どちらかというと開発系の知識を高めたかったのでDevOpsにしようと思ったのですが、勉強していたら、社労士試験の勉強スケジュールに遅れが生じました。社労士の勉強を疎かにしてしまったら本末転倒なので、8月までの6ヶ月は、社労士に集中です。さすがに昨年より充実して勉強できています。

AWSの認定ビッグデータ スペシャリティが名前を変える

2020年の4月13日から「AWS 認定ビッグデータ – 専門知識」は、「AWS 認定データ分析 – 専門知識」に名前が変わります。なので、今から古い方を勉強している人は、少し待って新しいデータ分析の方にした方がいいかもしれません。

私の場合、9月ならちょうど「AWS 認定データ分析 – 専門知識」の学習資料が出てきている頃なので、もしかしたら受けるかもしれません。その前に、DevOpsを受けるかも。

投稿日:
カテゴリー: AWS

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です