アナログ化しちゃった高知市の特別定額給付金

給付の決定通知書が郵便で届きます

私は、新型コロナウィルスの直接の影響は受けていないので(マスク買わないといけなかったぐらい)、特別定額給付金を急いで貰う必要はないのですが、マイナポータルでの受付開始から少し日にちを置いて、オンライン申請はしました。が、申請全般で間違い多数だったということで、高知市はオンラインの受付を途中でやめちゃいました。私の申請は受領済みになった後でしたが。

せっかくマイナカードを使ってオンラインでできるのだから、通知もメールで送れば良いのに、給付決定通知書なるものが郵便で届きました。これだけでも通信費馬鹿にならないと思いますが。職員も負担だろうし。でも、結局ほとんどの申請が高知市では郵送になっちゃったので、あまり変わりませんね。ちなみに振込予定は二日後だそうです。

一応、IT企業の経営者(休業してますけど)としては、「せっかくマイナポータルや、電子政府のシステム(e-Taxとか)があるんだから、紙で通信はやめて!」とお願いしたい。マイナカード&電子メール&PDFバンザイ!です。

投稿日:
カテゴリー: ライフ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です